2019年

2019年4月6日(土)
ランドセル旅立ち準備ボランティアを行いました。

「ランドセルは海を越えて」のランドセル旅立ち準備ボランティアイベントを 横浜市内の倉庫で開催しました。

初夏を思わせる陽気の中、約210名のボランティアの皆さんにご参加いただき、全国から届けられた約9,000個のランドセルの検品、梱包作業を行いました。

クラレの新入社員とボランティアの方々です。「写真提供:内堀タケシ氏」
作業の開始です。開梱するためリレーで運び出します。
お送りいただいたランドセルの一部です。
破損がないかどうか、宗教上の理由から豚革が使われていないか、ひとつずつ確認します。
確認を終えたランドセルに皆さまからお送りいただいた文具を入れます。
黙々と作業が続きます。
青い帽子はクラレの新入社員です。研修プログラムの一環として参加しました。
昼食後、アフガニスタンで取材・撮影活動している写真家 内堀タケシ氏によるパネルトークを行いました。
検品を終えたランドセルは海を越えて、秋から冬にかけてアフガニスタンの子どもたちに届けられます。詳しくはホームページ内のトピックスでご報告いたします。

2019年3月22日(金)
「ランドセルは海を越えて」キャンペーンは申し込みを締切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。全国の皆さまからあたたかいお気持ちで送っていただいたランドセルは、検品作業を行ったあと日本を出発します。秋にはアフガニスタンの子どもたちにプレゼントできる予定です。
今後も当ホームページにて活動内容をご報告いたします。
また、ご応募いただいた方から寄せられたランドセルの想い出作文集でご紹介させていただいておりますので是非ご覧下さい。
想い出作文集 http://www.omoide-randoseru.com/memory.html
なお、「ランドセルは海を越えて」キャンペーンでの、海外輸送および現地のランドセル配布にご協力いただいている国際協力NGOジョイセフ内 「思い出のランドセルギフト」では、2019年5月31日(金)までランドセルの募集を行っています。(ジョイセフ主催のキャンペーンは、ランドセルの海外輸送経費のご負担を皆様にお願いしています。)

詳しくは国際協力NGOジョイセフ内 「思い出のランドセルギフト」
ホームページ https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/をご覧ください。

2019年1月14日(月・祝)
第16回「ランドセルは海を越えて」キャンペーン受付を開始いたしました。

2004年からスタートした本キャンペーンは全国の皆さまからご賛同いただき今年で16年目を迎えました。
昨年までに12万個以上の使用済みランドセルが海を越えて、アフガニスタンの子どもたちにプレゼントされました。

一部でも豚革が使用されているランドセルは宗教上の理由からアフガニスタンに送れませんのでご注意ください。詳しくはHPをご覧ください。
http://www.omoide-randoseru.com/instruction.html


皆さまからのご応募をお待ちしております。